TOP > レシピ集 > 餃子の皮

レシピ集

餃子の皮

餃子の皮
配合例
準強力粉 100部
モチールアルファー 2部
加水 38部
食塩

1部

製法例

  • 小麦粉とモチールアルファーを粉体混合する
  • 加水後ミキシングし、30分以上ねかせる
  • 粗延4.0mm
  • 複合4.0mm
  • 圧延(3.0→2.2→1.6→1.2→1.0→0.8→0.6mm) (最終圧延0.6〜0.8mm)
  • 型抜き

効果 

  • 伸展性・柔軟性付与し、きめの細かい皮になる。
  • 型抜き残皮を再利用しても硬くなりにくい。
  • 餃子を焼いた時に、焼き目がパリッとする。みみの部分まで柔らかになる。
  • 乾燥ひび割れが抑えられ、冷凍耐性が向上する。
ページの最初へ戻る